当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

クロードヴァル ルージュ 2020年 ドメーヌ ポールマス (フランス 赤ワイン)

クロードヴァル ルージュ 2020年 ドメーヌ ポールマス (フランス 赤ワイン)

382円

クロードヴァル ルージュ 2020年 ドメーヌ ポールマス (フランス 赤ワイン)

クロードヴァル ルージュ 2020年 ドメーヌ ポールマス (フランス 赤ワイン):彼らのダイナミズムと焦点は、私たちを主要なブランド、私たちの世界、そしてそれを超えた新しい市場へと駆り立てました。 日本に,2022新作,日本最級クロードヴァル ルージュ 2020年 ドメーヌ ポールマス (フランス 赤ワイン)

国際平和拠点ひろしま

へいわ創造機構ひろしま(HOPe)

国際平和拠点ひろしま

Hiroshima for Global Peace

参加の力が,世界を変える

現在核兵器

13,400

(2020年1月)

出典:ひろしまレポート2021






「レ・ドメーヌ・ポール・マス」を担うマス家四代目は、兄ジャン・クロードと弟ミシェルの若き兄弟です。

1892年に創立したこのドメーヌは代々ぶどう栽培とワイン造りに携わってきました。1980年頃から徐々に設備投資を重ね、1994年以降のヴィンテージは農学と醸造学の課程の学位をとったミシェルが醸造責任者としてワイン造りを行っています。

ドメーヌ・ポール・マスは全て恵まれたテロワールを持つ、総面積70ヘクタールの2つの畑、「ヴィーニュ・ド・ニコル」と「ヴィーニュ・ド・カステルセック」のブドウからつくられています。才能溢れる若き兄弟の情熱を感じさせる、今後の成長が楽しみなドメーヌ。

1998ヴィンテージから、同じ畑の最上のブドウのみを選んでつくった、"シャトー・ポール・マス”もリリースしています。





100年前わずか9ヘクタールの畑から始まったレ・ドメーヌ・ポール・マス。その畑でワイナリーを立ち上げたオーギュスト・マスが栽培していたのが南仏の地のブドウ、カリニャン、マルサンヌ、ミュスカです。

日本ではまだ聞きなれない品種ですが、現在のオーナー、ジャン・クロード氏にとってこの3つの地のブドウはドメーヌの歴史そのもの。彼が得意とする樽を使ったカベルネやシャルドネの国際品種とはまた違う良さをみせる、このシリーズの魅力を教えてもらいました!






クロード・ヴァル ルージュ 2019年 ドメーヌ ポール・マス

ジャン・クロード・マス氏が「この価格でこれ以上旨いワインは造れない」と語る自信作。グルナッシュ50%、セリニャン25%、シラー15%、メルロー10%。南仏の豊かな気候を表現した超極上赤ワイン。フルーティなアロマと豊かな果実の味わい、軽快な口当たりが心地よいミディアムボディの辛口赤ワイン。



ワインのタイプ 赤ワイン
ワインのテイスト ミディアムボディ/辛口
生産年 2020年
生産地 フランス/ラングドック・ルーション
生産者 ジャン・クロード・マス
内容量 750ml
JANコード 4997678407056


新着記事

Basic Information基本情報

“Hiroshima for Global Peace” Plan国際平和拠点ひろしま構想

人類初の原子爆弾による破壊から復興した地として,核兵器廃絶のプロセスや復興・平和構築などの課題について,国際平和実現のための取組や広島が果たすべき役割を構想としてまとめました。

詳細を見る

クロードヴァル ルージュ 2020年 ドメーヌ ポールマス (フランス 赤ワイン)

核兵器のない平和な世界を実現していくため,そして被爆地 広島からお伝えしたいメッセージをまとめました。

詳細を見る

HIROSHIMA PEACE TIMES

核兵器廃絶や、平和な世界・広島の復興について、普段なじみのない方に向けて、もっと身近な話題で、平和について考えてみるコンテンツを配信しております。

詳細を見る

クロードヴァル ルージュ 2020年 ドメーヌ ポールマス (フランス 赤ワイン)

クロードヴァル ルージュ 2020年 ドメーヌ ポールマス (フランス 赤ワイン):彼らのダイナミズムと焦点は、私たちを主要なブランド、私たちの世界、そしてそれを超えた新しい市場へと駆り立てました。 日本に,2022新作,日本最級クロードヴァル ルージュ 2020年 ドメーヌ ポールマス (フランス 赤ワイン)